スキンケアの基本・・・化粧水でいつまでも水々しく

化粧水ってスキンケアラインの中で一番最初に使い始めるものだったりしませんか?
私は中学に入ってヘチマコロンを買ったのが最初だったかしら?
今はもう小学生も化粧水くらいは使っていて当然かもしれませんが・・・。

でもでも、そこには大きな落とし穴があります。
「化粧水だけ」で済むのは、肌が若く、水分を十分に含んでいるからです。
20歳を越えてそんなことをしていたら、10年後、20年後の肌は捨てたも同然。

先日後輩の女の子が「肌が荒れているから今化粧水しか使っていないんです」と言っていて本当にびっくりしたのですが、20歳を越えたら、1つだけ使うならクリームです。

では、なぜ化粧水がいるのかと言うと、それは単純に水分補給です。
角質層が乾くとシワなどができやすくなるので、それを防ぐために、ほとんどが水で出来ている化粧水を択ぶのです。もちろんそれには、蓋をしてくれるクリームをセットで使わないと意味がないのですが・・・。

そこで、化粧水を選ぶ際のワンポイント
アミノ酸ビタミンC誘導体ヒアルロン酸リコピングレープシードエキスが配合されたものを絶対に選びましょう!
化粧水自体には保湿効果はありませんが、これらのものは、それ以外のどのスキンケア用品よりも化粧水によって一番肌の奥へ運ばれやすい成分です。
また、その中でも、アミノ酸とビタミンC誘導体(ビタミンCを運びやすくしたもの)において化粧水は何よりも運搬能力に優れているので、できればこのどちらかが配合されたものを選んでください。
きっと肌の奥まで潤った柔らか肌が手に入りますよ!!

f0023774_1350554.jpgとは言っても、私はあまり納得のいく化粧水に出会えず・・・ずっと納得して使っているのはこの2つとアルビオンのスキンコンディショナーくらいです。
左から、肌研(ハダラボ) 白潤アルブチン そして右がCOSME DECORTE ハイロドサイエンス・ローション
ハイロドサイエンスに関しては以前も書いたことがあるので、今回は白潤アルブチンについて。
これ、実は使い始めたの最近なんです。全然良いと思う化粧水に出会えず、つなぎで買ったようなこの商品。いちよ、「ビタミンC誘導体配合」と大きく書いてあったので・・・。
そしたらすごく良かったのです!!このシリーズのヒアルロン酸も人気ですが、やっぱり肌研は本当に研究してお肌に良いものを作っています。
香は無香料。さらさらした感触ですが、肌への浸透力と、その後のもっちり感が全然違います!水分を肌へ送る・・・ということが化粧水の目的であるなら、これは大成功。安いから悪いってことは絶対にありません。(こちら¥1,260ですが)ちなみに超乾燥肌の私でも全然大丈夫!
しばらくは本気でこちらにお世話になる予定です。お化粧のりも良いですよ♪


★ここがCatherine Point!
f0023774_1410888.jpgコスメもファッションもそうですが、『自分に合ったもの』というのが一番です。高いから・・・とか、ブランドだから・・・といって選ぶのはナンセンスです。もちろんそれを本当に気に入って選んでいるなら別ですが。(私も好きなブランドはたくさんあります)
キャサリンは「子供を産んだ後に頑張って急激に痩せるのは不自然だ」と言っています。その時にはその時の美しさがある。自然体でいるのが一番だということです。
この考えはコスメ選びにも通じるものがあります。変に人の目は気にせず、高いものだから良いというのではなく、その時の自分に合ったものを選びましょう。
                それが、本当にキレイに繋がっていくのだと思います。

                                                  愛子
                                         

f0023774_1164288.gif←←キャサリン好きの方クリックお願い致します♪♪

さぁ、自分に合ったコスメはどれだ!?こちらへどうぞ♪
[PR]
by bell_beauty | 2006-05-24 14:04 | スキンケア
<< *番外編・・・不思議バトンをい... ※番外編~愛子のお試しコスメレ... >>